株式会社ビジネスアシスト

採用サイト2022

働く人を知る

営業系

お店情報部
不動産情報部

営業系インタビュー

お店情報部

中山 航
2012年 新卒入社 / 企画営業職 主任
PROFILE
プロフィール
北九州市出身。地元の近くで就活中、多くの企業と取引をしている当社に成長の可能性を感じ、2012年に入社。求人情報部で経験を積んだのちお店情報部に配属。最近は後輩サポートに注力。

普段、どのような仕事をしているか教えてください!

お店情報部は『お店情報MOTTEKE』の営業面の役割を担っている部署です。責任者を含めて28名が在籍しており、女性が7割弱を占めるので、我々男性陣は女性のパワーに圧倒されながらも日々奮闘しています。業務内容を簡単にいうと、初回訪問から地域の営業深耕、契約後は広告作成と幅広く業務を担当しています。責任はありますが、1人で任せてもらえる範囲の広さはうれしいですね。私の場合は在籍年数も長いので、営業活動+後輩サポートも任されることが多いです。
仕事で意識していることはありますか? 地域との「つながり」を意識しています。掲載していただくお客様は広告主であると同時に読者です。地域密着型の媒体として信頼を第一に、気軽に何でも話してもらえる関係性を構築することを目指しています。そのために「こまめに顔をだす」「お店の役に立つ情報提供を行う」の2点に気を付けています。売上に追われることで、掲載のための営業活動と板挟みになりますが、中長期的にみればこのような葛藤ともがきながら地道にやり遂げた人が結果を残せていると感じます。
どのようなときに、やりがいを感じますか? とくにお店のオーナー様と信頼関係ができたときは、この仕事だからこそ学べることも多く、モチベーションが上がるのを感じます!一緒に喜んだり、悲しんだり。起業しないとわからない感覚も共有してくださるので、まるで起業したかのような疑似体験もできます。これからも「つながり」を大切にし、表面的なコミュニケーションスキルにこだわらずお客様の求める情報を地道に提供し続ける。こういうことを背中で語れる人間になりたいですね。

これまでの仕事で、印象に残っているエピソードはありますか?

エピソードを上げるとキリがないですね(笑)夜に電話でクレームを頂いて、怖くなったので訪問し1時間近く正座して謝罪したらそこまで怒ってなくて、なぜかそのまま気に入られて夜ご飯を御馳走になったとか…(笑)なかなかなことを経験していますが、この仕事で一番楽しい瞬間はやはり、広告の打ち合わせをしているときです。お店の担当者様とお話しするのは本当に楽しく、盛り上がり過ぎて時間いっぱい話してしまいます。(時間かけすぎて締め切りに追われるのは内緒です)

最近ではコロナ禍でやる気のなくなったオーナー様の自宅でお店を開けるかどうかの話をしました。掲載してほしいという下心ではなく、私はオーナー様にお店を続けてほしかったので、続けてほしいとお伝えしました。詳細は話せないので、結果がどうなったかは私に直接聞いてください(笑)こんなセンシティブな経験ができるのもこのお仕事の良いところですね!求人情報部にも長く在籍していたので、その経験も活かしながらお客様の役に立てる営業マンであり続けるのが私の今後の目標です。
OFF TIME
休日の過ごし方
果たして後輩に好かれているかはわかりませんが、最近は後輩から釣りに駆り出されることが多いです。
釣りの道具なんて持っていないのに、、、眠いしめんどうくさいし。
でもうれしいです(笑)
一人でいるときは自分の世界に浸り続けているので!
YouTubeで宇宙や人類の起源について考察したものを延々と見ています。
MESSAGE 学生の方へメッセージ

勉強や習慣、心構えなど、入社前にやっておいた
方がいいことがあれば教えてください

社内、社外ともに多くの人と深くかかわれる仕事ですので、コミュニケーションなどの「対人スキル」を求められるのではと、学生の頃は想像していました。
しかし実際は少し違い、大事なのは「信頼関係」をつくるということです。
そして「地域や目の前にいる人の役に立ちたい」という気持ちが大切です。
誠実に求められる情報を用意して応えていく。
そのようなことにつながる誠実さを今のうちから身に付ければ、当社でやりがいを感じられますし、他の営業職でも活躍できると思います!

お店情報部の仕事内容を詳しく知る

営業系インタビュー

不動産情報部

矢尾 圭一
2007年 中途入社 / 企画営業職 係長
PROFILE
プロフィール
下関市出身。転職前の上司から勧められ、2007年に入社。不動産情報部に所属。 仕事面では責任感をもって励む一方、フレンドリーな一面が周りに好かれる人物。愛犬はミニチュアダックスフンド。

普段、どのような仕事をしているか教えてください!

主にルート営業にて、お客様への初回訪問からご契約、広告提案などをおこなっています。「不動産情報モッテケ!」は、賃貸をはじめ、分譲マンション、新築・中古住宅、テナント、土地販売など、不動産広告に関することであれば幅広く取り扱っています。お付き合いの範囲は不動産という特定の業界に絞られますが、お客様のニーズ・シーズを的確にとらえて営業できれば不動産物件の数だけ広告を取り扱うことができます。また、営業から広告作成まで1人で完結できることが多いのもこの仕事の特徴です。
仕事で意識していることはありますか? 1人で完結できる分、広告掲載を取れば取るほど量も増えていくのでやり抜く覚悟は必要です。「不動産情報モッテケ!」は月刊誌なので、毎月の広告作成は大変ですが、責任を持ってやり遂げなければなりません。そのため、私は効率を重視した広告作成を意識しています。お客様の要望を的確に、いらないところはカット。やりすぎると手抜きに見えてしまうので、この時は特に集中力を高めていますね。
どのようなときに、やりがいを感じますか? 私が担当している「不動産情報モッテケ!」は、責任者を含め、営業が5名、制作が3名のチーム体制です。 20代~50代の幅広い個性豊かなメンバーが在籍するなか、中堅メンバーである私の役目は、チームのバランスを保ち、営業の傍らメンバーとマネージャー間の橋渡し役を意識し、円滑に仕事が進むように努力をしています。 多くの経験を積み、任せてもらえる仕事の範囲が広くなったのも良い面の1つであり、やりがいにもつながっています。

これまでの仕事で、印象に残っているエピソードはありますか?

当社に入社される方で新卒者の割合も多くなりましたが、中途で入社される方もたくさんいて、私もその1人です。以前は別企業で契約社員として働いていたのですが、結婚を控えて家庭を支えるために正社員として働ける企業を探していたときに、当時の上司から「ビジネスアシストは雰囲気がよさそうだよ」とアドバイスをうけて応募したのがきっかけです。
ただ、当時はまだ転職が当たり前の時代ではなく、30代での転職ということもあり「もう何度も転職できるような年齢ではない」というプレッシャーを感じていました。さらに広告業界も未経験で自信もない、とにかく不安がたくさんの状況だったのを覚えています。
当社では中途採用者に対して、最終面接の前に求人内容や仕事内容のギャップがないか確かめてもらうための体験入社があるのですが、聞いていた以上に職場の雰囲気がよく、人見知りである私が体験入社の段階で「ここで頑張りたい!」と腹を括れるほどでした。今こうして10年以上働いていられるのも、妻や子供の支えはもちろん、ともに頑張ってくれる会社の仲間のおかげだと感じています。
少し恥ずかしいですが、こういう話がこれから入社される人の後押しになれば本当にうれしいですね!
OFF TIME
休日の過ごし方
毎週休みの日は、朝から海に出かけて魚を釣っています。
自分で捌いて、お刺身やフライを作ったり。
たくさん釣れたときはチームメンバーにおすそわけもしています。
ただ朝7時とかに渡しにいくので少し迷惑されているかもしれませんね!笑
あとは空いた時間に少しずつ読書も。毎月1冊は読んでちょっとでも仕事に役に立てたいところです。
年齢を重ねて色々な時間の過ごし方ができるようになってきていますね!
MESSAGE 学生の方へメッセージ

勉強や習慣、心構えなど、入社前にやっておいた
方がいいことがあれば教えてください

当社への入社を考えている方には色々な不安があると思います。
「強い志望動機がないと続かない仕事なのかな」や転職を考えている方にとっては「年齢は大丈夫だろうか」など様々な考えが巡るかと思いますが、まずは“ここで頑張りたい”という誠実な気持ちをぶつけてみてほしいです。
家族のため、自分のため、誰のためだっていいんです。ここで頑張りたいと思う気持ちがあれば、私たちと共に成長できるはずです。

不動産情報部の仕事内容を詳しく知る
募集要項 GUIDELINE
ビジネスアシストでは現在下記の職種を募集しています。

募集要項を詳しく見る

ENTRY
ビジネスアシストにエントリーする (マイナビ2022に移動します)