株式会社ビジネスアシスト

採用サイト2022

COMPANY

会社を知る

ビジネスアシストは平成元年の創業以来、
経済バブル・ITバブルの崩壊、リーマンショックなど不況期を克服してきましたが、
今般のコロナウイルス禍は終わりの見えない環境です。
また、日本は少子高齢化そして人口減少という社会現象下にあります。
さらに地方は、転出に歯止めがかからずそれが加速している状況。
言わば市場の縮小期にあり、あらゆる分野の企業は存続のため果敢にチャレンジしています。
私たちも例外ではありません。現状から未来を展望し、あらゆる戦略を立て、
更にお客様から必要とされる会社を目指し、邁進します。
代表メッセージ
まだまだ進化を続け、
社会のお役に立ちたいと考えています
新しい事業開発の手を緩めることはありません 当社は、山口県内で地元の求人情報誌を初めて発行した会社です。その後、求人誌は有料誌からフリーマガジンへと変化し、お店のクーポン誌、不動産情報誌を追加。また、マイナビ社の専属代理店、ファイルメーカーというデータベースソフトの正規代理店などの事業も増やし、今日では約1万社の企業様と取引を頂いています。直近10年間では、ITやWEB技術の開発を進め、情報誌の編集システムも自前で開発し、フリーマガジンのデータはWEBに連動させることに成功しました。これらの技術で、今ではWEB広告代理や動画制作・ITコンサル事業にも着手しています。
ご覧のように、広告出版業からIT分野まで拡張性ある企業に進化してきた訳ですが、2021年には、IT部門12名・デザイン制作部門20名と、技術者養成も順調に進めることができました。
人間性豊かな会社、これも当社の目標です 当社は成長支援制度を採用しており、社員同士互いに「教える」ことが目標であり、評価の対象にもなっています。これにより「教え合う」企業風土が醸成されています。上司・先輩は教えることで二度学ぶことにもなり、部下・後輩とも良い関係を築けています。飲みニケーション、ゴルフやフットサルなど社内レクリエーションも活発です。
積極的にコミュニケーションを図ろうとする人なら、当社で大きく成長できるはずです。
まずは、3年間周りを見ながら取り組んでみてください。1年目は仕事を覚える、2年目は自分で仕事ができる、3年目は後輩に教えられる。「石の上にも3年」という気持ちで一生懸命没頭してみてください。きっと豊かなコミュニケーション力を持つ人に育つことができると思います。
代表取締役 山根 康男
会社概要
ビジネスアシストを数字やグラフで簡単にご紹介します

社員数
(2021年2月1日現在)


年齢割合
(2021年2月1日現在)


男女比
(2021年2月1日現在)


月平均所定外労働時間
(2021年2月1日現在)


平均有給休暇取得日数
(2021年2月1日現在)


職種毎の人数割合
(2021年2月1日現在)


事業所数
(2021年2月1日現在)


設立

募集要項 GUIDELINE
ビジネスアシストでは現在下記の職種を募集しています。

募集要項を詳しく見る

ENTRY
ビジネスアシストにエントリーする (マイナビ2022に移動します)